kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/08/24】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中(別枠 33)、総配当 753,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210824192950j:plain
保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
7974 任天堂(業績)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 中国株(03768 Kunming Dianchi Water) 決算発表

決算内容は良好で収益は10%の増益で EPS(0.16) は変わらずでした。
水道事業ということでやはり安定性は高いですね。
配当金については微減といったところ(0.063 HKD ⇒ 0.06 HKD)
気になっていた展望も「政府主導で水関連のインフラ整備をしていく」
とのことで環境保護の観点からもこちらは変わらず投資が続くようです。
こちらも決算はクリアかなと思います。

◇ まとめ

決算が全て出そろいましたが懸念するところはなく順調に終わりました。
いまは本格的な調査も終わってポートフォリオを観察するのが主になってます。

最近のニュースで気になるものは急落が続くアリババ(BABA)ですね。
アリババに関しては前に記事を書いてます。(↓)

 

www.americakabu.jp

当時(3/13)の 230$ から 160$ 近くまで下がってしまいました・・・。( ̄▽ ̄;)
これが国策銘柄の怖いところでもありますし、経験が生きたともいえる事案。
「過去の経験というのはバカにできない」と前の記事で書きましたが
こういう件でも同じことが言えると思います。

アリババが優良企業(業績)なのは間違いないですし、
そこを否定することは私自身もありません。
しかしだからといって業績だけを見て買うとこういったことが起こったりします。
こういうのも「国策銘柄」というものの動きを知っているかが大きい。

私が業績だけを見て判断しなくなったのには理由があり、
日本株でも2013年に好業績な株がなんでも上がるといった環境が存在していました。
しかし、流れが終わるといくら好業績なものを買っても上がらなくなります。
これは選択を間違えたのではなく、相場の環境が変わったというだけです。

私が米国市場神話というのを信じていない理由がここであり、
相場というのは環境によって大きく変わるということを見てきたので
「~を買っておけば大丈夫」 みたいなことはありえないと思っているためです。
(※これは米国株を否定しているわけではありません)

単純に業績だけで判断できるのは相場環境が良好な時くらい。
そうじゃなくなったときにどう動くのかが投資家として
判断力が求められる時なんだろうなと思います。
まったり投資していきます。(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp