kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/07/05】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 620,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210705172336j:plain

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ ソフトバンクグループが滴滴出行(ディディ)の件で国策銘柄入りの可能性

 

news.yahoo.co.jp

今回はかなり重要なニュースがありました。
それは中国当局との滴滴出行(ディディ)を巡る規制です。
少し前の記事で「ニュースはそこまで気にする必要はない」と書きました。

 

media-ir.com

しかし今回の件はかなり重大で、それはタイトルにもある通り国策入りの可能性。
国策といっても良いものと悪いものがあり、今回はあきらかに悪いものです。
国策関連の記事はアリババを例に書いているので詳しくはこちら(↓)

【考察】 アリババグループ(BABA)の株価から国策銘柄を考える

国策銘柄になるとマズイ点が株価が不安定になること。
中国当局 ー 滴滴出行(ディディ) ー ソフトバンクグループ
は一見すると出資関係だけに見えますが市場は関係アリと見るでしょう。
本日の下落(-5%前後)はそれが如実に表れた結果といえます。( ̄▽ ̄;)

投資では国家の方針がとても重要で逆らうことはしないほうがいいです。
それは停滞しているアリババの株価などをみても影響力が分かると思います。
今後、ソフトバンクグループはさらに軟調な展開になるかもしれません。
「国策には逆らうな」というのが私の投資経験から思うところであり、
滴滴出行(ディディ)をどうするかですが、何かしらの対応は必要だと思います。
このままの関係性だと中国当局を警戒してソフトバンクグループも
敬遠されそうですね・・・個人的にはこの件が解決するまでは
かなりリスクの高い投資になったと思います。材料次第で大きく動きますね。


◇ まとめ

ソフトバンクグループの今回のニュースは個人的にかなり衝撃でした。
中国当局に目を付けられたらなかなか難しそう・・・。

別件になりますが、日本株を1銘柄取得する予定です。
対象企業はなんとみんなが知ってる大企業です。
いま私がしている投資とは別枠の投資になってますが、
明日以降で取得したら企業名や理由など書きたいと思います。

まったり投資していきます。(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp