kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/05/25】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 481,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210525231821j:plain保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 仮想通貨 リップルXRP)の買い時を考える

仮想通貨の急落がニュースになる一方で、私はどこで買うかを考えてます。
対象となるものは BTC ETH XRP なのですが、取得できそうだったのは XRP でした。
ただ本日の相場で急上昇したため少し遠のきました。(´・ω・`)ショボーン

f:id:kazukabu:20210525232118j:plain

XRP は過去の統計上からすると 60.000 前後であれば取得領域に入ります。
BTC ETH はそういったところまで落ちてきていません。
なので XRP はかなり顕著に落ちていたことになりますね。

私は投資においては 買い時と売り時 は常に先に考えて取得します。
だからこそ今回の仮想通貨の急騰で 100万円 の利益が出ています。
ツイッターを見ていてもこれが出来ている人がかなり少ないです。
「なぜこれを先に決めないといけないのか?」ですが楽観的になりやすいためです。
多くの人が損失(含み損)になった時に「待っていれば戻すのではないか?」と考え
これがいつの間にか「長期的なポジションなら問題ない」に変わっていきます。

買い時と売り時を先に決めておくとこういったことはありません。
最悪の場合でもしっかりと損失確定されるためです。(同時に利益確定も容易)
又、どれだけ急上昇しても含み益はあくまで利益にはなりません。
含み益も売ってから初めて利益になります。
投資は買い時よりも売り時がずっと難しいのです。

そしてこれも重要ですが、仮想通貨が急落したときに出てくるニュースは
全てにおいて後付けに過ぎません。
単純に急落したから 「~が原因だろう」 という程度のことです。
私が事前に「これくらいで下落するだろうな」という予想はあくまで
統計上でのことでしかなく、今回の件でもかなり正確だったと思います。
「仮想通貨は需給バランスが重要」というのは相場を見てきて分かることです。

又、出てくるニュースも偶然ではなく必然だと考えます。
過熱すれば規制されるし、収まってくれば安くなり買いが増えてきます。
この流れが需給バランスと同じようになるためです。
ただこの点を指摘している人はほとんどいません・・・。

投資は実際にやってみて理解できることが多すぎるので、
専門家(アナリスト)の見解よりも経験していくことが遥かに大事です。
なぜならそういった人達は自分が持っているわけではないですから
別に外しても外さなくても自分の懐に影響がないからです。
でも私達のような投資家は違いますので、大損しないように心掛けましょう。

こういった過熱時の動きは以前紹介した
◇ デイトレーダーで数億稼いだものの失敗した例についての記事(↓記事参照)
と同じになりますので、経験するかもしくは理由を理解すると失敗が少なくなります。

 

www.americakabu.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp