kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/05/17】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 481,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210517180724j:plain

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ チャイナ・モバイル(CHL)のNY市場上場廃止について

 

jp.reuters.com

さて、チャイナ・モバイルの上場廃止の件についてです。
「アリババグループ(BABA)の株価から国策銘柄を考える」の記事で
好業績&高配当でもこの銘柄に投資しない理由に触れていました。

チャイナ・モバイルに関しての個人的な意見としては
「そろそろ悪材料出尽くしになるな」って思っています。
上場廃止はネガティブ要因ですが、米国と切り離されることになるので
あとは本体の業績だけ確認していけばいいことになります。
この企業が優良企業であることは決算からみると間違いなく、
配当 7% 前後の大型優良企業 としてみると投資適格に入ります。(*´ω`*)

私も投資するか検討してたんですが、利回りとリスクを踏まえたときに
保有している(Citic Telecom Intl)の方が優秀かなって判断でした。
投資するならこっちに追加になるかな?

中国株の大企業優良株&高配当な銘柄を探している人は
この銘柄は候補に控えておいてもいいかもしれません。
上場廃止になることでネガティブ要因の国策銘柄からは外れるため、
今後上昇してくる可能性は高いとみます。
(※大きな悪材料が出にくくなる)

反対に、上記になる前に NY市場 のチャイナ・モバイル(CHL)
に投資してしまうと今回のような事故がありえることになります。
無価値になることはないとしても値動きはあるでしょう。
国策銘柄にはこういったことがあるという理解は大事。
投資する場合はリスク要因がなくなった時に検討すればいいだけで、
この例も国策銘柄へ投資する場合に参考となる動きだと思います。

◇ まとめ

ビットコインが本格的に急落してきましたね!
この動きは前に書いたように統計上からすると侮れません。
抵抗線は割れたようなので、どこまで急落するか監視中。
まったり投資していきます。(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp