kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/05/05】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 481,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210505000413j:plain

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ ベトナム株(PPC)がまたも配当実施で 利回りは 34% へ

PPC が3回目の配当を早くも出すようで、4月分とは別で実施するようです。

>>Pha Lai Thermal Power は2020年に2回配当を進めており、
  最初のレートは3.5%、2番目のレートは11.5%、今回は18.94%です。
  Pha Lai Thermal Powerは2020年に3回、株主に合計33.94%の配当を支払います。

結果的に 34% という異次元の配当となりました。
なので4月分と合わせると円換算で 10万円 ほど返ってくるのかな?
90万円 の投資と考えると十分といえますね。
とはいえ良いことばかりではなく、今後の事業計画も見たのですが
2020年は計画していた発電量からするととても多かったようです。
これはどこかで調整しないといけない(計画発電)のですが、
その影響で 2021年 は 2016年 水準になるとのことでした。
大体 2020年の 1/3が目安になるようです。

計画的とはいえ収益が落ちるのは少し残念ですね。(´・ω・`)
これは売却要因にはなりませんので保有は変わりません。
※リスクとリターンは表裏一体であり、私は理解してベトナム株に投資しています。
  リターンが良いからといっての投資は株式関係なくオススメしません。

 

◇ まとめ

PPC の配当報告はまとめて行いたいので
今回の配当が振り込まれたら書く予定。(*´ω`*)
利回りがここまで大きくなるのはびっくりでしたが、
収益性を見ていくとこういうこともあるのが投資といえます。

日本の常識で見ていくとありえないと思いがちですが
世界全体でみると高配当な銘柄は現実に存在するので
知るという意味でも面白いかなって思います。

まったり投資していきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp