kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/03/11】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 481,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210311221653j:plain

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 仮想通貨(BTC / ETH)の今後を考える

※ ビットコイン ※

f:id:kazukabu:20210311221829j:plain

※ イーサリアム ※

f:id:kazukabu:20210311221853j:plain

仮想通貨がまた話題になっているので 2018年 も含め振り返って考察してみます。
2つのチャートを用意しました。(BTC / ETH)
赤丸()の意味ですが、私の買値と売値を示しています。
「オワコン」と言われてる時に拾いましたので相応な利益で終わっています。
仮想通貨の動きは分かりやすいですが、最近の動きは異常に速いです。

ETH はそこまでですが、 BTC は飛びぬけているのが分かると思います。
BTC に関して「まだ持っていれば更に利益が」と思う人も中にはいると思います。
しかし私はそうは思いません。なぜかというと投資は利益で終わっていればよく、
逆にこれ以上での取引は高リスクになるとみての売却だったからです。

上に書いたように仮想通貨の動きは分かりやすく、いずれ必ず落ちてきますし
それも一度山型になると8割程度まで落ちるようです。
私が次に取得するとすれば 1,500,000 くらいがボーダーになると思います。(現在)
つまりこの付近まで今の状態だと落ちる可能性があるということ。
そう考えたときに今の環境での売買は考えものです。
もちろん過去の統計上なので「絶対下がらない」と思う人もいるでしょう。
ただ相場は常に上昇と下落の繰り返しであり、2018年の時も同じでした。
投資は株式に関わらず、経験や統計上の動きってかなり役立つと思います。

投資の格言ではこういったものもあります。

「頭と尻尾はくれてやれ」

頭と尻尾はくれてやれとは(頭と尻尾はくれてやれ)

人ってどうしても儲かってくると「もっともっと」となりやすいですが、
投資ってそううまくはいかないものです。(´・ω・`)
私としては BTC が下落してきて違った意味での話題(オワコン)
と言われ出したらひっそりと取得したいなと思います。

◇ まとめ

今回はまた人気が出てきた仮想通貨について書いてます。
保有株は徐々に上昇中。
投資は有名な「孫氏の兵法」でも同じことが言えると思います。
なぜ役に立つのかは「人生経験の集約」といえるため。
投資は買い時&売り時(理由)をセットで考えるものなんですが、
結構ここが曖昧な人多いと思います。(´・ω・`)
最初からこういうものが明確だと何が起きても迷わないですし、
投資もやりやすいと思います。

※ 分かりやすい孫氏の兵法 ※

 

www.youtube.com

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp