kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/03/05】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在 461万円投資中、総配当 481,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

f:id:kazukabu:20210305162339j:plain

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 米国株(MBT モバイルテレシステムズ)決算発表

決算発表は10日付近だと思っていたのですが5日だった模様。( ̄▽ ̄;)
そんなわけで内容ですが、増収増益でとても良かったようです。

f:id:kazukabu:20210305162400j:plain

決算はクリアしており、純利益がとても大きいので大幅増配に期待。
コロナ渦中でもここまで良ければ上出来でしょう。
株価も一時 5% くらい上がっていましたが、相場の関係で +1% ほどに。
株式市場が軟調に推移していますが、今までが好調すぎたと考えれば普通ですね。

◇ まとめ

米国市場全体でみると話題のテスラの下落が大きいようです。

 

forbesjapan.com

テスラ株については前にも書いたように、
「テーマ株になってたんじゃないかな・・・」って思ってます。
テーマ株には特徴があり、

① 今が旬の話題性がある。(EV関連)
② 他の平均よりも上昇(下落)が大きい。

昨日でみると他の大手企業よりも下落率がかなり大きくなっています。
テーマ株は上昇率が大きく、風向きが変われば下落率も大きい。
株価は正確に企業価値を表しているわけではないため、
企業価値と株価にギャップがありそうなら注意が必要。
テーマ株は軟調な相場になってくると適正株価に戻っていく傾向があり、
これがその下落だとすると見合うところまで戻されそうです。

 

www.americakabu.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp