kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/02/27】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在474万円投資中、総配当 461,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 

【中国株・香港株】
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ ベトナム株(PPC)が急遽2回目の配当実施へ(11.5%!)

びっくりしたんですが、PPCが急遽2回目の配当を実施するようです。
前々回の決算は減益(減配)でしたが直近決算は好調でした。
この点を考慮してか、(額面に対する11.5%)もの配当を実施へ。

これを換算すると 2020年 の配当額がほぼ例年と同額になります。
コロナショックあったのに復活早すぎ・・・。( ̄▽ ̄;)
というより株主に還元していく姿勢が素晴らしいと思います。
もっと後でも良かったはずですが、このままだと 2020年 が減配
で決まってしまうのでそれを避けたかった思惑も??

この配当額は円換算にすると 40,000円 になるので大きいです。
 PPC はほぼ同額の配当が続くと年間約 90,000円 が入ってくる予定。
私は業績重視なのでそういう点を考慮すると、この理由もよくわかると思います。

業績が良い → 配当金は増えていく(※企業の考えは除く)
業績が悪い → 配当金は減っていく(※企業の考えは除く)

これは基本中の基本であってほぼ例外がありません。
高配当でも業績を考慮しないと減配するのはむしろ当然。(最近では JT 株)
私はいつもこの点を憂慮しており、この結果で「高配当投資はやっぱりダメだ」
という結論になると本質を理解できていないことになります。
(※これは考え方がそもそも間違っている)
高配当投資は決算を見極める必要があり、簡単にできる部類ではありません。
なので「なんとなく」で手を出すことはしないほうがいいです。(;´・ω・)

 

batonz.jp

詳しくは下にある「XOM」の記事を読むと理解しやすいので読んでね。
まったり投資していきます。(*´ω`*)
それにしてもベトナム株ってほんと情報なさすぎ、、
専門投資サイトでも触れてないって・・・これは投資が難しいわけですね。。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp