kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2021/02/09】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
現在481(22)万円投資中、総配当 461,000円、仮想通貨利益 1,030,000円
平均利回りは8%前後

マネーフォワード

保有銘柄】 
日本株
4765 モーニングスター(優待)
3698 CRI ミドルウェア(決算)
【米国株】               【業種】【配当月】
LUMN ルーメンテクノロジー       通信(3/ 5/ 8/ 11/) 
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/) 
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ(3/ 6/ 10/ 12/)
PPL ピーピーエルコーポ        電力(3/ 6/ 9/ 12/)
T AT&T               通信 (1/ 4/ 7/ 10/)

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/) 
01161 Water Oasis Group       小売(2/、6/)    
01606 China Development Bank L     リース(6/)   
01830 Perfect Shape Beauty        サービス
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/) 
01883 Citic Telecom Intl        通信(5/、9/)   
01980 Microware Group Ltd      ハイテク(8/)
02368 Eagle Nice International HD    アパレル()
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)

ベトナム株】
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

 

◇ 香港株(01980 Microware Group Ltd) 好調 +7%

香港株(01980 Microware Group Ltd)が好調に推移しています。
前回もそれなりに上昇していて、2日で +15% ほど上昇しています。
今後も楽しみですね。(*´ω`*)

◇ 日本株(3698 CRI ミドルウェア)決算発表

さて、今日の本題はこっち。
決算目的だった CRI が本日決算でした。
内容としては市場予想は超えられなかったようです。(´・ω・`)ショボーン
こちらは残念なところですが内容としては下記のような感じ。

 

kabutan.jp

結果的には前年同期と同じ内容なのですが市場予想よりは低いです。
売上高は予想通りで 40%増 と悪くない結果。
しかし営業利益以下が予想よりも・・・という感じ。
決算書を見てみるとかなり原価率が上がってましたね。
売上高からみるとここがかなり響いたようでした。

本日の バンダイナムコHD の動きも昨日書いたように下落しており
決算での投資はここが難しいところです。
ただ成功するとストップ高もあったりするので、リスクとリターンみての投資。
今回は市場予想を下回ってしまったので下落もやむなし。
これも「前年と同じだから問題ないのでは?」という意見だと
単に市場予想を踏まえていないことになってしまいます。
ここは2~3万円くらいの損失を想定かな?

◇ 日本株JT)減配予想から見えること

 

kabutan.jp

私も高配当投資の類なので無関係ではありませんが・・・。
しかし「ここに投資するか?」と言われればしないのでなんとも。( ̄▽ ̄;)
それは決算移行をみてもらえると分かります。

f:id:kazukabu:20210209201814j:plain

私がいつも言っていることですが、
「高配当投資をするのであれば EPS が大事!」という点。
上記の「売上高」と「最終益」を見てほしいのですが綺麗に下がってます。
今回だけ前年同期比でみると経常利益は好調に見えるかもしれませんが、
会社予想は減益(減配)となかなか酷い内容・・・。

こういうのがあると「タバコは~」とか「高配当投資は~」とか言われるんですが
これってそもそも予想できますよね??
これは業績が改善していないので減配しても普通なわけです。。
この点は XOM でも言っているのですが、高配当投資を続けるには

⇒ 好業績かつ EPS からみて無理をしていない配当をしていること

ここを見極める必要があります。
この結果から「高配当投資はこれだから~」というのはちょっと違うわけです。
前から言っているのですが、投資全般で決算は確認する必要があります。
そのためこの投資手法自体が「簡単に出来る」というわけがありません。
JT の場合もそういった面を見ていれば普通に予測ができたわけで、
これで減配して失敗したというのはなんかおかしい気がします。

ツイッターみているとそんなコメントがわんさか出てきますが
これで「高配当投資はダメだ」ってなんだかなぁ・・・。( ˘ω˘ )ウーン

◇ まとめ

今回の結果はちょっと残念でしたがたまにやりたいなと思います。
明日も保有株の決算が続くので内容みつつ色々と動いていきたいですね。
まったり投資していきます。(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp