kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/05/31】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
(現在489万円投資中、総配当 254,000円)平均利回りは8%前後

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200531102316j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ(3/ 6/ 10/ 12/)
TRTN トリトン インターナショナル   リース(3/ 6/ 9/ 12/)
IPG インターパブリックG        メディア(2/ 5/ 8/ 11/)
PPL ピーピーエルコーポ        電力(3/ 6/ 9/ 12/) 35
T  AT&T               通信 35

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01606 China Development Bank L     リース(6/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
01883 Citic Telecom Intl           通信(5/、9/)
02230 Media Link Group L        メディア(?/、9/)
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)
ベトナム株】
VTO    ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)
AMV    ベトミー医療設備         医薬品

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 株で成功するには投資金額の大きさはあまり関係ない

最近よく見るのが お金持ちになるならお金持ちに従えばいい という話。
でもこれってこと投資(株)に至ってはそうとはいえないと私は思います。

株って何が必要とされるかというと、ロジカルよりも経験なんです。
もしもロジカルが必須であれば、頭の良い人たちが失敗することなんてないはずです。
破綻してしまったリーマンブラザーズだってトップクラスのインテリ集団。
サブプライムに関連した商品なども、高度な数学上の確率論を駆使して
  新たな商品に作りかえる「金融工学」であり、理論上は問題ないものだった。)

株は資産規模よりも利益を出せる仕組みを作るほうが大事。
なぜならば仕組みさえ出来てしまえば資金を大きく投下することで
複利的にお金を増やすことが出来るからです。
ここが確立できていないのに投資してしまうと、予想外の大損をする事があります。
(※退職金でいきなり投資を始めるとかがこれ)

投資の世界で有名な BNF や CIS なんかもいい例。
こういった人達は最初から大金を持っていたわけではなく、
仕組みを自己流で組み立てたからこそ、少額から莫大な資産を築いてます。
しかし、これはすべての人ができるものではありません。
こういう人は一種の才能でのし上がっているからです。

----------------------(項羽と劉邦より)
あるとき、劉邦韓信との雑談の中で、「誰がどのくらいの兵を統率できるか」
と将軍たちの品定めを始めた。いろんな将軍について語った後、劉邦

「わしはどうか?」と韓信に尋ねた。韓信は「せいぜい十万でしょう」と答えた。

一方で、自分については「私は多ければ多いほどうまくやれる」と言った。

劉邦は笑って「ならばどうしてそのお前がわしにつかまったのだ」

と問いかけた。すると韓信はこう答えた。

「陛下は兵の将としての力はありませんが、将の将としての力をお持ちです。
私が捕えられたのもそのためです。それに陛下の才能は天からの授かりもので、
普通の人にはないものです」
----------------------

私達のような普通の投資家が才能のある人の真似事をしても
うまくいくわけがないというのはある意味で当然といえます。(これは単なる才能)
だからこそこういった人たちのやり方(短期トレード)までは参考になりません。
まずは経験からなる仕組み作りをする事が先決ですね。(*´ω`*)

◇ 高配当投資について考える その②

バフェット太郎氏が XOM の見解を書いていたのですが、気になった点がありました。

・投資対象は高配当の割安株であるわけですが、
 これは不人気優良株であれば、忍耐強く保有し続けることで大きな値上がり益と
 高い配当利回りが期待できるから

私の XOM についての見解は下の記事にあります。
XOMに投資する点について、 XOM に投資する理由が「ワイドモート」であれば
納得できますし、高配当というのも現時点では減配していないため分かります。

ですが、割安かでいうと配当が EPS をオーバーしている点から難しいと思います。
私の過去の経験からしても、 EPS の増大によって株価が上昇する可能性はありますが、
EPS が低下したまま株価の上昇というのは 相場が右肩上がり(地合い良好)という
限られた条件下になります。これは過去記事でも書いています。

www.americakabu.jp

「ワイドモートを理由に投資しているんだろう」と思っていたのですが違う様子。
もしも株価の上昇も考えるのであれば、やはり EPS からみて配当が
適正かを考える必要性があると私は思います。(決算確認)
(※この点は XOM の記事に詳しく書いてありますが、減配してしまえば
  将来的に利回りは低下し、基本的に株価も下がるため)

キャピタルゲインインカムゲインの両取りができるという投資アイディアは
まさに私が目指しているところで、つい最近利益確定できた ABBV などが理想的。
しかし、それを目指すのであればやはり EPS は要確認するべき事項。
XOM へなぜ投資してるのか逆に謎になってしまいました・・・。

XOM は実質的な利回り(EPSを超えない範囲)から考えると、ワイドモートから
みれば価値があるものの、業績動向から見ると割安とまでは言えないかな・・・。

----------------

仮想通貨が上昇して、 +5万円 くらいになってます。
反面で少し心配なのは香港株の「貿易通」でしょうか。
特に材料はないですが、米中関係の影響かもしれませんね。
今回は長くなったので、上記は割愛してます。
リスク踏まえながらまったり投資していきます。(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp