kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/04/20】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
(現在560万円投資中、総配当 242,000円)平均利回りは8%前後

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200420192000j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ(3/ 6/ 10/ 12/)
TRTN トリトン インターナショナル   リース(3/ 6/ 9/ 12/)
IPG インターパブリックG        メディア(2/ 5/ 8/ 11/)
PPL ピーピーエルコーポ        電力(3/ 6/ 9/ 12/) 35
T  AT&T               通信 35
ABBV アッヴィ             医薬品

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01606 China Development Bank L     リース(6/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
01883 Citic Telecom Intl           通信(5/、9/)
02230 Media Link Group L        メディア(?/、9/)
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)
ベトナム株】
VTO    ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)
DSN   ダンセン ウォーターパーク     サービス() 50
AMV    ベトミー医療設備         医薬品

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

 

◇ 香港株 Media Link Group L は材料好感(急落なし)

先週出た減収減益のIR(下方修正)ですが、特に暴落せず好感だったようです。
IRは、終わったことがマイナス材料(不調)でこれからのことがプラス材料(好調)
市場としてはこれからの動向(好調)に注目したようで日本株と同じ動きでした。
本日の株価は(-1%)程度ですが、その前に 30% 程度上昇しているため
結果から言えば好感。あの材料の前に株価先に動きすぎでしたけどね。(笑)
ひとまず問題なかったようなので保有継続で待ちたいと思います。(*´ω`*)

◇ ベトナム株 ベトミー医療設備 好調キープ(+4%)

ベトナム株(ベトミー医療設備)も絶好調で連日の上昇。
相場環境が良くないときでも関係なく上昇しているため、既に +15%
ベトナム株は手数料が高いので実質的にはもっと上昇してます。
なかなかいい銘柄を拾えたので嬉しい。( ^ω^ )ニコニコ
こういう成功が個別株投資の面白さですね。

 

◇ ほぼすべての銘柄で株価回復 & まとめ

株価全体を見てもらえば分かると思いますが、相当戻してきてます。
特にベトナム株はほとんどがコロナショック前の株価まで回復。
動きからするとそこまで新興国だから不利というのは感じません。
(※保有している銘柄によるのかも)
ここまで上げると「買いそびれた~」と書いてる人もいますが、
そう感じる人は、投資のやり方が間違っているのかもしれません。
どんな投資も定期的に買うとか、目星をつけて「~円(ドル)になったら買う」
というのを先に決めておくと上がっても後悔しないと思います。

多くの投資家がコロナショックで大暴落すると思っていなかったように、
このショックが終わるときも予想できる人なんていません。
だからそんなことは無駄です。自分がいいと思ったときに買えるように準備する。
それを欠かさず行えていれば後悔はきっとないはずです。(*´ω`*)

私がABBV を購入したのは 3月24日になります。
チャートでみてもほぼ底値になってます。(みんなが一番総悲観していた週)
投資なんてそんなもんだと長年やってれば分かります。
よくある「楽して稼げる投資」というのは右肩上がりの相場でのみ通用します。
だからどんな投資もそんな簡単にはいかないのです。

自分に合った投資手法というものを考える場合も、
上げ相場、ヨコヨコ、下げ相場とすべて経験しないと分かりません。
本格的な下げ相場というのは近年でみても 2008年 のみ。
(※米国株、日本株どっちをやっていてもそこからやらないと未経験となる)
そのため環境の変化から手法が変わるということも人によってあると思います。
でもそれが実は正しくて、いろいろと試してどれが一番合っているのか試行錯誤
するのが投資の面白さともいえます。
私はすべての相場を経験して、個別株投資に落ち着きました。ヾ(*´∀`*)ノ
ダメだったら軌道修正していけばいいのです。(相場では優位性が常に変動する)

まったり投資していきます。( ˘ω˘)スヤァ

ブログ村で不具合があったため何度か上げ直してます。(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp