kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/04/13】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
(現在560万円投資中、総配当 242,000円)平均利回りは8%前後

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200413233415j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ(3/ 6/ 10/ 12/)
TRTN トリトン インターナショナル   リース(3/ 6/ 9/ 12/)
IPG インターパブリックG        メディア(2/ 5/ 8/ 11/)
PPL ピーピーエルコーポ        電力(3/ 6/ 9/ 12/) 35
T  AT&T               通信 35
ABBV アッヴィ             医薬品

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01606 China Development Bank L     リース(6/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
01883 Citic Telecom Intl           通信(5/、9/)
02230 Media Link Group L        メディア(?/、9/)
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)
ベトナム株】
VTO    ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)
DSN   ダンセン ウォーターパーク     サービス() 50
AMV    ベトミー医療設備         医薬品

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ ソフトバンクG、20年通期は1兆3500億円の営業赤字に転落 へ

headlines.yahoo.co.jp

ソフトバンクG の今後の見通しが出てきたようです。
私が思うことは、投資を拡大しすぎたが故に大損失になったという点。
投資は集中すると好調な時は大きな利益となり、不調になると大損失になります。
「リターンはあくまでリスクの裏返し」といえる事例です。(*´ω`*)
投資先の業績動向を見ていると、収益の見込みが甘すぎたように思います。
ベンチャー投資とはいえ、出てくる材料は常に資金不足・・・PTSは悲観で急落中)

しかし、ソフトバンクG傘下のソフトバンク(モバイル)はとても好調です。
私個人の見解からするとソフトバンク(モバイル)はとても魅力的。
なぜかというと親会社が苦境に陥っているため、連れ安になりやすい状況にあります。
ソフトバンクG が大きく悲観されると、ソフトバンク(モバイル)も売られる。
ここら辺はちょっと狙ってみたいところです。
私は割安ならどんなものであれ拾って放置なので、そこら辺は分けて見てます。
投資は儲かる反面、やりすぎて失敗するとソフトバンクGのようになる。
これは他人事でもなく投資家ならみんな同じです。
だから投資は無理なくが大事で、これは年単位で経験していくと分かると思います。

◇ その投資は本当に自分が予定していた投資になってますか?

ブログ村の動向で気になったことありまして・・・。
米国市場がやや上昇してきて 「これは買わないと!!」 って人が増えてきました。
でもふと考えるとおかしいですよね。
少し前まで 「恐慌だ~!」 といって回避したものを再購入・・・。(;´・ω・)
これって 株価動向で判断 になっていませんか?
前も言ったのですが、株価が将来的にどうなるかなんて誰にもわかりません。
コロナ問題が一気に表面化したのに株価は上昇していきましたよね。
そんな動向を予想するなんて無理な話で、少し前までみんな総悲観でした。

それが突然買うとなると・・・??
投資は自分が割安だと思ったところで買えばいいと思います。
少し上がって「出遅れは嫌だから・・・」を繰り返しても後悔すること多いハズ。
相場は予想できないということを理解すれば、すぐ見解を変えることってありません。
私のスタンスは「割安そうだな」ってときに拾って決算みつつ放置します。(*´ω`*)
株価の動きで「なら買おうか」「なら売ろうか」とかはどうなんでしょ。
ルールの枠組み以外でそれだと、また少し下がり始めたら売るのかな・・・?

うーんこれって「高値買いの安値売り」を繰り返してしまうような。
なんか個人的には心配になる動向です・・・。

◇ まとめ

現在の NYダウ は下落していますね。(資産は前回から +10万円ほど)
株価で判断するのであれば、また不安になるような動きですね。
でも私達にできることはあくまで適切なときに拾ってリスクを考えるくらい。
予め想定しておいてその通りに動くってほうが後々良かったりします。

前回書いていた ARCC は様子見にしてます。(なので追加されてない)
上昇が予想よりも大分早かったので、再度下落しない限りは追加はなさげ。
もう少し大きな山になってくれるとまた検討するかもしれません。
ちょこちょこチェックしてみます。(*´ω`*)
ソフトバンク(モバイル)はチャンスあれば拾いたい。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp