kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/03/24】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。
(現在531万円投資中、総配当 242,000円)平均利回りは8%前後

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200324103353j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ(3/ 6/ 10/ 12/)
TRTN トリトン インターナショナル   リース(3/ 6/ 9/ 12/)
IPG インターパブリックG        メディア(2/ 5/ 8/ 11/)
PPL ピーピーエルコーポ        電力(3/ 6/ 9/ 12/) 35
T  AT&T               通信 35
ABBV アッヴィ             医薬品

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01606 China Development Bank L     リース(6/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
01883 Citic Telecom Intl           通信(5/、9/)
02230 Media Link Group L        メディア(?/、9/)
03768 Kunming Dianchi Water     サービス(6/)
ベトナム株】
VTO    ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC   ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI    IDICOインフラ開発投資      運輸(5/)
DSN   ダンセン ウォーターパーク     サービス()

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。

◇ 米国株(ABBV)を新規取得

米国株(ABBV)を新規取得しています。
研究開発型バイオ医薬品企業ですが、ここは有名ですね。
米国市場はさらに下落し、取得できないと思ってたものまで取得できるほど。
私の投資スタンスに変化はないので取得してます。

◇ 香港株を追加売却

昨日の香港市場は下落が続き、2銘柄が売却対象となってます。
・ 00956 China Suntien Green Energy Corp
・ 06889 ダイナムジャパンHD
ダイナムジャパンHDは大衆に影響されるものといえるため、影響は大きいでしょう。
China Suntien Green Energy は電力会社に関わらず想定リスクを上回ってきました。
それくらいすべてが下げているといえます。
この辺りの判断基準はまとめでも解説します。

昨日の2銘柄と合わせると想定損失は 約40万円(4銘柄) となる見込み。

◇ まとめ

相変わらず相場の環境はあまり良くないようです。
保有銘柄も下落が続いていますね。
私の保有株の流れは 香港株→米国株 に移行している感じ。
銘柄を売却するかどうかは現環境のリスクをどの程度とみるかです。

現金化の流れが過度になってくると、一定水準から供給が多くなるときがあります。
それが「耐えられなくなった」とき。

headlines.yahoo.co.jp

ソフトバンクGが資産の切り崩しに掛かったようです。
まさか無いとおもっていたアリババ株の売却も検討とのこと。
ソフトバンクGは大規模自社株買い発表で急騰したようですが・・・。
しかし普通に考えるとおかしい話になっています。
保有しているものに資産価値があるからこそ、ソフトバンクGは肯定されていた。
それを売却して自社株買いをする・・・? (資産価値下がるけど・・・)

内容は置いておいても、こういったものが増えると売りが売りを呼ぶため
予想以上に下落が続くという場合もあります。(現環境が悪材料しかない)
そういう点が香港株(電力)すら売られている状況にあるのではないかと。
こちらはあくまで予想です。(*´ω`*)

何かを売って、何かを買うのでは意味がないと思われるかもしれませんが、
これは安定している優良株かが明確な点。
リターン(利回り)=リスク はある程度の相関関係があります。
私はある程度のリスクをとって香港株(配当&成長性)に投資していましたが、
この相場の急落で図らずも、米国株の優良大手が急落したわけです。
そういったものはあくまで対象となりえないからであって、
投資できる状態であれば持っておくと、リターンは大きくなるかもしれません。

損失になると誰しもが嫌だなと思いますが、
そう思ってしまうとなかなか次の投資ができません。
「このまま戻らないかもよ・・・」確かにそうですが未来は分からないもの。
その時に後悔しないように各々が動けばいいと私は思います。
世界恐慌を見据えて退場する人も、それはそれでアリなんだと思います。

私が言えるのは極力フルは控えた方がいい相場というだけ。
メイシーズのように配当停止で 20%急落 など逃げ場なく下がったりもありますので。
こちらは業績面からみて前から懸念してましたけどね・・・。(´・ω・`)

www.cnbc.com

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp