kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/02/29】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。(現在439万円投資中)平均利回りは8%前後

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200229203445j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)

【中国株・香港株】
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
00573  Tao Heung            小売(5/、9/)
00956 China Suntien Green Energy Corp 電力(6/)
01127 Lion Rock Group Ltd         印刷(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01883 Citic Telecom Intl          通信()
01212  Lifestyle International        小売(5/、9/)
01728  China ZhengTong Auto S    サービス(5/、9/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
◎ 02777 Guangzhou R&F Prop.    不動産(6/、9/)
06839  Yunnan Water         サービス(6/)
06889 ダイナムジャパンHD        娯楽(5/、12/)

【ロシア株】
◎ TATN タトネフチ( Tatneft )       資源(1/、7/、9/、12/)

ベトナム株】
◎ VTO  ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC  ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI   IDICOインフラ開発投資       運輸(5/)
DSN  ダンセン ウォーターパーク     サービス()

【タイ株】
◎ TISCO ティスコ ファイナンシャルG  金融(4/)(7/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。
・「◎」が付いているものは景気に対する影響が大きい銘柄になります。
 今後、利益が出ていても売却する可能性あり。

◇ HTI(IDICOインフラ開発投資)は増収増益で好決算

-----
1株当たり利益 / 予想 売上 / 予想
   695.51 / --  99.00B / --
-----
今回予想がないのですが、前期比で増収増益でした。ヾ(*´∀`*)ノ
ベトナムは影響どうなんでしょうね。(-ω-;)ウーン
それにしても好決算とは・・・増配に期待ですね。( ^ω^ )ニコニコ
こちらは保有継続

◇ PPCファーライ火力発電)は増収増益で好決算

----
1株当たり利益 / 予想  売上 / 予想
  1532.03 / --    2,274B / 2,262.99B
----
今回は EPS が大幅増加してます。(平均は700前後)ヾ(*´∀`*)ノ
PPC はインフラ関連なので収益性が高く、とても安定しています。
この分だとまた増配してくれそうです。今後も楽しみ。
こちらも保有継続

◇ BTC/JPY を取得(20万円分)

f:id:kazukabu:20200229203829j:plain

 BTC(ビットコイン)を取得できました。
目標ライン(920,000円)に昨日到達したため、20万円分取得済み。
仮想通貨はこれで計40万円分保有しています。 ETH 20万円 + BTC 20万円
私は割安になったと判断したら買うので、相場変動で迷うこともないです。
仮想通貨を更に追加はありませんが、株は取得していきます。

◇ 急落の原因はコロナウィルスだけじゃないかも?(考察)

今回の件について、コロナウィルス程度で急落しすぎ!と思いませんか?
私はこの件について以下のように考えています。(*´ω`*)

→ 割高だった米国市場が、再帰性理論の提唱通りに是正されたんではなかろうか?

きっかけは「コロナウィルス」にせよ、下落率からみるとそう思います。
明らかに上昇速度に対しての下落速度が速いのです。

※速度 上昇(約140日)<< 下落(5日)!! 圧倒的な速さです。

前回リンク貼っておきましたが、効率的市場仮説ではあり得ないパターンです。

www.mag2.com

※上記サイトより一部引用

f:id:kazukabu:20200229204205j:plain

「これは流石に暴落しすぎだろう・・・」と思うのは無理ないと思います。
そもそもコロナウィルスの話題って前からありましたし、
拡大しているとはいえ情報と株価の変動バランスが歪すぎます。となると
米国市場は割高だった?という答えも導き出されるのではないかと見ます。

ここをどう捉えるかは結構重要です。
もしもコロナウィルスだけが原因であれば短期的に回復できますが、
割高是正からの急落だとすると、もう少し下落も考えられるためです。
この場合は反動の影響で EPS 基準を割り込むことも考えられます。
(※その時には ついに景気が~ とか違う理由を言われてるかも?)
「下落した理由を考えよう」の意味はこういった考察です。
私的にはジョージ・ソロス再帰性理論には更に興味が沸きました。(`・ω・´)
チャートを見ても動きがバブル崩壊図そのまんまなんですよね・・・。
米国市場では私的に見た高配当株がほぼ皆無だったのは気になっていましたが。
どうなっていくか要監視ですね。私は割安だと思えば買いますが。ヾ(*´∀`*)ノ

今後、決算動向次第では売却するものが出てくる可能性が高いです。
ただ長期的に伸びる銘柄が1、2割でも取得できていれば、
損失出ても、総リターンは悪くないんじゃなかろうかと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp