kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/02/21】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。(現在463万円投資中)平均利回りは8%前後

 

マネーフォワード 

f:id:kazukabu:20200221120124j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)

【中国株・香港株】
00113 Dickson Concepts Intl         小売(7/、12/)
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
00573  Tao Heung            小売(5/、9/)
00956 China Suntien Green Energy Corp 電力(6/)
01127 Lion Rock Group Ltd         印刷(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01883 Citic Telecom Intl          通信()
01212  Lifestyle International        小売(5/、9/)
01728  China ZhengTong Auto S    サービス(5/、9/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
◎ 02777 Guangzhou R&F Prop.    不動産(6/、9/)
06839  Yunnan Water         サービス(6/)
06889 ダイナムジャパンHD        娯楽(5/、12/)

【ロシア株】
◎ TATN タトネフチ( Tatneft )       資源(1/、7/、9/、12/)

ベトナム株】
◎ VTO  ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC  ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI   IDICOインフラ開発投資       運輸(5/)
DSN  ダンセン ウォーターパーク     サービス()

【タイ株】
◎ TISCO ティスコ ファイナンシャルG  金融(4/)(7/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
・今後から運用成績は不定期更新。
・「◎」が付いているものは景気に対する影響が大きい銘柄になります。
 今後、利益が出ていても売却する可能性あり。

米国株        ・・・  VIV 決算
中国株(香港株)    ・・・ Dickson Concepts Intl
他新興        ・・・
その他        ・・・ ファミマの早期退職について

◇ VIV テレフォニカ ブラジルの決算発表

米国株(VIV)の決算発表がありました。

1株当たり利益 / 予想
0.2 / 0.21
売上 / 予想
2.6B / 2.69B

決算はほぼ想定通りに移行したようです。
予想よりもやや下でしたので株価は ⁻2.7% 程度。
こちらは特になにもなし。(*´ω`*)

◇ 00113 Dickson Concepts Intl から IR

香港株(Dickson Concepts Intl)から IRありました。
こちらは残念なもの。
----------------
ファッション、美容、アクセサリーの販売は77%減少。
2020年1月25日から2020年2月11日の期間
---------------
他にもいろいろ書いてありました。
要約 
「売上が下がってるんでスタッフの給料に影響します。(カット)ごめんね。」
期間は限定的ですが、展望としては2月以降も落ち込む可能性が高いそう。
今回の保有株で一番影響ありそうだったのは小売セクターでしたので
マイナス面の情報が出てきた感じです。(※決算ではない)
対応どうするかですが、今回は一時的に売却します。
今後、回復してくる公算もありますが現状の見通しが難しいためです。
1Qで終わるかもしれないし、2Q移行になる可能性もあります。
こちらはまた回復してきたら保有していけばいいと思ってます。
他にある小売セクターはIR動向をみて判断したいと思います。

利益確定 +16,000円(済)

◇ ファミマの早期退職について(社会展望)

nlab.itmedia.co.jp

今回は社会展望書いてみたいなと思います。
ファミマの早期退職について応募が殺到した件は投資家であれば
周知の事実かと思います。

この早期退職について私としては「効果あるのかな?」と疑問です。(*´ω`*)
早期退職は優秀な社員ほど応募すると思ってるからです。
仮に自分が内部の社員だとします。
内部にいると会社の展望(将来性)ってわかるものですよね?
そうなったときに期待できないとなれば、早期退職に目がいくのは当然です。

今回は悪くなるという前提で考えてみます。選択は二つ

① 展望が悪くても大企業なんだから居座る。
② 展望が悪いから早めに見切りをつけて違う企業で働く。

自分なら確実に②をとると思います。(※あくまで悪くなる条件下)
一見すると①が安定しているように見えますが、果たしてそうでしょうか?
①を選択して一番困ることって最終的にリストラされるリスクですよね。
業績が悪化すればいずれまた社員にしわ寄せがくるでしょう。
つまりこの負のスパイラルで注意すべきところは残ったからといって
今後もずっと安泰とはいえないところです。
将来的にリストラされるリスクがあるとすればたとえ残っても
労働時間が無駄になる可能性もあります。(※少なくとも数年)
そうなったときに「あの時に退職しておけば・・・」となるわけです。

これはどっちが正解なのかは誰にもわかりません。
今後の経営陣の手腕によるといえます。
私達が考えるべきなのは、どんな企業でも安泰はありえない
という前提で物事を進めていくことになると思います。
(※今後もこういうことはAI化で確実に増えてくる!)
だから労働収入以外に違うことを始める必要があるわけです。
(ブログ、youtube、投資、資格取得 etc...)

早期退職(リストラ)に関わることとして、
凄いと思ったのは損保HDの対応。(※経営者視点)


損保ジャパンの「リストラ」がすごい!もはや神がかりか?

これ労働者側視点で見ると「介護なんて酷すぎる!!」
ってなりますが、経営者サイドで見るとこれ以上はない対応策。
こういう対応で批判が多くなるのは
労働者サイドが多いため仕方ないことだと思います。
ただこういう経営をできるところって今後の業績が
大きく悪化することは考えづらいです。
つまり経営者サイドはかなり優秀だと私は見ます。(*´ω`*)
批判はあっても将来性はありそうな企業の例ですね。
※あくまで社員はリストラせず雇用は守っている。

似たようなものを過去に「吉本興業の会見」を取り上げています。

批判だけではなく、「何を学び取れるか」って大事ですね。


【時事ネタ】吉本問題を自分が社長だったらという視点でシミュレーション&考察してみた。

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp