kazuの米国株投資|世界の高配当株を紹介

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用します。米国株、中国株、香港株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな高配当株も紹介しています。

高配当株&成長株投資 ポートフォリオ 運用成績【2020/01/17】

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。(現在386万円投資中)平均利回りは8%前後

 

マネーフォワード 
総資産 = 株式(現物)+ 預金・現金・仮想通貨(配当総額になるよう調整)

f:id:kazukabu:20200117004737j:plain

保有銘柄】 
日本株】 ※番外
3071 ストリーム

【米国株】               【業種】【配当月】
MBT モバイルテレシステムズ       通信(7/、10/)
VIV テレフォニカ ブラジル        通信(4/ 7/ 10/ 12)

【中国株・香港株】
00113 Dickson Concepts Intl         小売(7/、12/)
00536 Tradelink Electronic C        通信(5/、9/)
00573  Tao Heung            小売(5/、9/)
01127 Lion Rock Group Ltd         印刷(5/、9/)
01161 Water Oasis Group         小売(2/、6/)
01212  Lifestyle International        小売(5/、9/)
01728  China ZhengTong Auto S    サービス(5/、9/)
01848 China Aircraft Leasing      リース(5/、9/)
◎ 02777 Guangzhou R&F Prop.    不動産(6/、9/)
06839  Yunnan Water         サービス(6/)
06889 ダイナムジャパンHD        娯楽(5/、12/)

【ロシア株】
◎ TATN タトネフチ( Tatneft )       資源(1/、7/、9/、12/)

ベトナム株】
◎ VTO  ビタコ石油運輸         運送(5/)
PPC  ファーライ火力発電        電力(5/、12/)
HTI   IDICOインフラ開発投資       運輸(5/)
【タイ株】
◎ TISCO ティスコ ファイナンシャルG  金融(4/)(7/)

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
 現物で保有しているのも分かっていいかと思います。
・今後から運用成績は不定期更新。
・投資先のセクターが分かりやすいように【業種】を追加。
・「◎」が付いているものは景気に対する影響が大きい銘柄になります。
 今後、利益が出ていても売却する可能性あり。

米国株        ・・・  BTI を売却(+40,000円)
中国株(香港株)    ・・・ 
他新興        ・・・  
その他         ・・・ マネーフォワードで配当総額を疑似表示

◇ マネーフォワードで配当総額を疑似表示

配当総額の表示を見やすくしてみました。
マネーフォワードでは株式の上に(預金・現金・仮想通貨)
という項目があるのですが、いままでは活用していませんでした。
配当金があるたびに上記の(配当総額)を書き換えないといけないため
なんかいい方法ないかと考えていて、ふとここを活用すること思いつきました。
まずは置いてある外貨をSBI銀行に移動し、ここを配当総額になるように調整します。
そうすれば株式の動向がとても見やすくなると思いました。ヾ(*´∀`*)ノ(手間省けるし・・・)
これからはこれで表示していきますのでお願いします。

※ 現在の(預金・現金・仮想通貨)は売買の影響で正確に出ていません。
   明日の17日から正常( 190,000円 )に表示されます。

◇ 米国株 BTI(ブリティッシュ アメリカン タバコ)を売却(+40,000円)

BTI を先ほど売却しました。(約+40,000円)ほどになってます。(*´ω`*)
画像内では保有しているようになっていますが、反映されていないためです。
理由についてですが、 BTI もあれから更に上昇したため 5.75% まで利回りが低下していました。
ルールにおける株価までほぼ到達したため売却しています。
配当金に関しては落ち日まで保有していたので後日貰えると思います。
(※ 現在は株式市場が好調なため 5.5% ルールを適用)

利益 + 40,000円(概算)

これは上の投資総額に反映してあります。
BTI に関しては前回大きな利益となった Perfect Shape Beauty Technology
同様に成功例といえるのではないでしょうか。( ˘ω˘ )
売買に関してはいろんな意見があると思いますが、私は高利回りの銘柄で配当をもらいつつ、
キャピタルゲイン出来る運用を目指しているので思惑通りにいって嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ
配当からして何年か分のものをもらいましたし、また割安なものに
投資していけばいいだけだと思ってます。

今回の件も振り返ってみると、低迷していたときには BTI はオワコン言われまくってました。
でも私の見解は違っていて明確に業績が落ちていない(EPSが好調)である限りは
銘柄の状態がどうこうというよりも株価は上がる確率が高いと思ってます。
これは米国市場が好調なのも理由としてありますが、基本的に割安さなんですよね。

この点が私が投資する際には業績を最重視する理由になっています。(日本株でも同様)
「株価って既に実態を反映しているんだから割安なものなんてない!」というのもよく聞きます。
でも株価は人の思惑によって動いているからこそ上げすぎたり、下げすぎたりするだと
私は相場を見てきて思います。(大きく乖離してもいずれは企業価値に釣り合うようになる)
投資の面白さってこういうところにありますよね。

話は変わりますが、米国株の保有銘柄が2つになってしまいました。(´・ω・`)
BTI に関しても配当は高配当であるにも関わらず、利益確定するほど株価の上昇が早いことを意味してます。
(※運用ルールとして増配していくと目標株価も上昇するため、一定の伸びなら自動的に長期投資となる)
そこらへんを仕組みで売買していくだけなので私は楽でいいんですけども。
このまま上がり続けるとすごいペースですが・・・どうなるんですかね。

 

上記は高配当投資を推奨するわけではありません!
私は高配当投資に関してはオススメしません!

www.americakabu.jp

 

www.americakabu.jp