kazuの米国株投資|世界の高配当銘柄紹介

米国株を中心に全世界の高配当銘柄に最大で1000万円まで投資・運用します。中国株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな国の高配当銘柄も紹介。

 

【11/09】 411万円投資中 運用成績 投資先&ポートフォリオを大幅に変更

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。(現在411万円投資中)平均利回りは8%前後

【配当金額】 ※現在の資産は 合計+配当金額
※現時点で未精査

※現在までの配当総額※(163,000円)

 

マネーフォワード 配当金額(163,000円+α)+合計額=現在資産

f:id:kazukabu:20191109210250j:plain

保有銘柄】 

【米国株】                 【業種】【配当月】【決算目安】
MBT モバイルテレシステムズ      通信  (7/、10/)  (8/20)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  タバコ (3/ 6/ 10/ 12/)(8/1)
TRTN トリトン インターナショナル   リース (3/ 6/ 9/ 11) (8/7)
VIV テレフォニカ ブラジル       通信

【中国株・香港株】
00113 Dickson Concepts Intl        小売 (7/、12/)
00536 Tradelink Electronic C             通信 (5/、9/)(3/ 8/)
00573  Tao Heung           小売
01127 Lion Rock Group Ltd        印刷 (5/、9/)
01161 Water Oasis Group        小売 (2/、6/)(5/ 12/)
01212  Lifestyle International        小売
01728  China ZhengTong Auto S    サービス
01830 Perfect Shape         サービス (8/19、12/)(6/、11/)
01848 China Aircraft Leasing      リース (5/、9/)(3/23、7/1)
◎ 02777 Guangzhou R&F Prop.    建設  (6/、9/)( 2/ 5/ 8/ 11/)
06839  Yunnan Water         サービス (6/)(3/ 7/)
06889 ダイナムジャパンHD     娯楽・リース

【ロシア株】
◎ TATN タトネフチ( Tatneft )     資源  (7/)

ベトナム株】
◎ VTO  ビタコ石油運輸      配送・資源 (5/)

【タイ株】
◎ TISCO ティスコ FG        金融(4/)(7/)

f:id:kazukabu:20191109210320j:plain

 

・損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
 現物で保有しているのも分かっていいかと思います。
・今後から運用成績は不定期更新。
・投資先のセクターが分かりやすいように【業種】を追加。
・「◎」が付いているものは景気に対する影響が大きい銘柄になります。
 今後、利益が出ていても売却する可能性あり。

米国株        ・・・ 銀行株を売却
中国株(香港株)    ・・・ 建設、不動産株を一部売却
他新興        ・・・

投資先&ポートフォリオを大幅に変更

米国と中国の関係性もかなり改善してきており、現在の相場はかなり好調な状態といえます。
当方のポートフォリオでもプラスになるものが半数を超えていました。
一方で不安要素として、金融・不動産関連がかなりの割合を占めていた点があります。

景気が良くなればそういったセクターは連動して強いのですが、長期投資という観点からすると難しい。
景気の良し悪しではなく安定して高配当を獲得できた方がメリットが大きいため、
金融、不動産関連を整理しました。
(最近の指針となっているサービス関連を追加投資。中国の購買意欲は侮れません)
一部保有していますが、今後の状況で売却する可能性があります。

タイミング的にも好調な時に切り替えたので、若干の利益が発生。
そちらに関しては投資金額に反映しています。

 

 

追加した投資先に関してはのちのちに紹介できればと思います。(一部解説)
ダイナムジャパンHD は皆さんが知っている通りでパチンコ関連の企業です。
パチンコ関連はやや苦戦もみられますが、収益性は改善してきている模様。
意外と知られていないですが、航空機リース事業にも乗り出しているので
どうなっていくか気になる企業です。(今後はリース事業の割合が大きくなるとか・・・)
航空機リースでは当方が投資している「China Aircraft Leasing」もあります。

一部銘柄で損失が発生したため、リスクを踏まえた変更の報告となりました。
長期投資では手数料の節約のため、こういった大幅な変更は本来好ましくありません。
しかし失敗からリスクを最小化する行為も必要だと思ってます。
バランスのよい運用をしてきたいと思います。

いやー疲れた・・・。(*´ω`*)

www.americakabu.jp