kazuの米国株投資|世界の高配当銘柄紹介

米国株を中心に全世界の高配当銘柄に最大で1000万円まで投資・運用します。中国株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな国の高配当銘柄も紹介。

 

【7/8】 353万円投資中 運用成績 リターン争いに意味ってあるの? 中国株(香港株)が好調

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

全世界の高配当株に最大で1000万円まで投資・運用。(現在353万円投資中)平均利回りは8%前後

【配当金額】 ※現在の資産は 合計+配当金額
Yuzhou Properties   820HKD(約11000円)(見込)
BTI           30.41$(約3300円)(見込)
MBT         102.96$(約11000円)(見込)
TATN       2830.8 RUB(約5000円)(見込)
※現在までの配当総額※(83,100円) 

 

マネーフォワード 配当金額(83,100円+α)+合計額=現在資産

f:id:kazukabu:20190709070605j:plain

保有銘柄】 

【米国株】            【目標株価】【配当月】【決算発表】
MBT モバイルテレシステムズ      11.36 USD(7/、10/)(8/20)
SNP 中国石油化工(シノペック)       99.36 USD(5/、9/)(8/26)
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ  40.96 USD(3/ 6/ 10/ 12/)(8/1)

TRTN トリトン インターナショナル   (33.28 USD)(3/ 6/ 8/ 11)(8/7)
PACW パックウェスト バンコープ    (38.40 USD)(2/ 5/ 8/ 11/)(7/16)

【中国株・香港株】
06839  Yunnan Water       2.8HKD(6/)
00536 Tradelink Electronic C        1.57HKD(5/、9/)
00558 L.K.Technology       1.44 HKD(9/、12/)
01161 Water Oasis Group      2.16 HKD(2/、6/)
01830 Perfect Shape        4.0 HKD(8/、12/)
02777 Guangzhou R&F Prop.    23.0 HKD(6/、9/)(8/19)
03383 Agile Group          16.0HKD(5/、9/)(8/27)
01628 Yuzhou Properties       5.12HKD(6/、9/)
01848 China Aircraft Leasing    10.56HKD(5/、9/)

【ロシア株】
TATN タトネフチ( Tatneft )     1035 RUB(7/)

ベトナム株】
HMC ホーチミンメタル       38000 VND(5/)
VTO  ビタコ石油運輸        13680 VND(5/)

【タイ株】
TISCO ティスコ ファイナンシャルG   112 THB(4/)(7/16)

損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
現物で保有しているのも分かっていいかと思います。
今後から運用成績は不定期更新。

米国株        ・・・MBTは配当落ちのため急落PACW がやや下落気味。
中国株(香港株)   ・・・Perfect Shape Water Oasis Group が好調。
              全体でみるとこの2銘柄がかなり補う形です。
              今後の投資先選定での参考としたいですね。
他新興        ・・・VTOがやや下落。TISCO は相変わらず強くまだ続伸中。

最近は証券会社の手数料が話題のようです。
当方は特に関心がないのですが、今欲しいのはサクソバンク証券の特定口座申し込み開始です。
(これは検索でも結構きてます)
これがあればフランスの個別銘柄を購入したいのにな・・・といった感じ。(´・ω・`)ショボーン

現状でもSBI証券に不満がない理由として、為替手数料が低く抑えられていることと、
全世界の個別株に投資できるという理由が明確にあるので。(住信SBI銀行経由)
ベトナム株の買い付けが無料になるキャンペーンやってくれませんかねー。
そうしたら200万円分くらい購入しても良いです。
最近、検索のニーズに合わせて記事書いてますが収益がコツコツ計上されてます。
「自分のサイトは世の中から何を求められているのか?」に応えていくことは大事ですね。(*‘∀‘)

 

投資リターンの意味

米国株ブログ界ではリターン合戦が継続中ですが、はっきりいってあれは意味ありません。
なんせ正解なんて誰にも分りません。
「ダウの負け犬」戦略でもリターンは集計する年数によって違います。

kirarinasset.com

ある期間は(A)という投資手法が好成績だが、ある期間は(B)という投資手法が好成績

というのがずっと続くわけです。
だから過去のリターン(見込)だけで優れたものかを判断するのはナンセンスです。
逆に言うと私はなんでこれが争いになるのかが分かりません。( ˘ω˘)
これ普通に考えればわかると思うんですが・・・参加してる人は不思議です。
投資って ”自分の目標とするリターンにどれだけ到達できるか” じゃないでしょうか。

保有銘柄のリアルタイム動向はツイッターで配信。
(1日のまとめはブログ、リアルタイム動向はツイッター

www.americakabu.jp