kazuの米国株投資|世界の個別銘柄紹介

米国株を中心に全世界の高配当株(個別銘柄)に最大で1000万円まで投資・運用します。中国株、ベトナム株、ロシア株、タイ株などマイナーな国の高配当銘柄も紹介。

【4/27】【全世界個別株に250万円投資中】運用成績

f:id:kazukabu:20190407210940j:plain

 

全世界の個別株に最大で1000万円まで投資。(現在250万円投資中)投資先の平均利回りは8%前後

 

f:id:kazukabu:20190427051926j:plain
保有銘柄】

 【米国株】            【目標株価】    
BGS B&Gフーズ         30.4 USD
MBT モバイルテレシステムズ    11.36 USD
SNP 中国石油化工(シノペック)    99.36 USD
WBK ウエストバックバンキング   21.76 USD

【中国株】
00558 L.K.Technology       1.44 HKD
01161 Water Oasis Group      1.44 HKD
01830 Perfect Shape        4.0 HKD
02777 Guangzhou R&F Prop.    23.0 HKD
(01628 ユージョウ・プロパティーズ)

【ロシア株】
TATN タトネフチ( Tatneft )     1035 RUB

ベトナム株】
HMC ホーチミンメタル       38000 VND
VTO  ビタコ石油運輸        13680 VND

【タイ株】
TISCO ティスコ ファイナンシャルG 112 THB

 

損益の動きが分かりやすいようにマネーフォワード版を利用してます。
現物で保有しているのも分かっていいかと思います。

中国株(01628)を追加しましたが、他の銘柄と入れ替える予定です。
これは中国株の保有条件を配当利回り8%以上」へ変更したためです。
当方の考えとして保有条件に当てはまるような銘柄をギリギリまで絞りたいと考えており、
ある程度あればすべて投資するのではなく利回り条件を厳しくします。
(これは 4/26 で変更済み)
こうすることで投資先は減りますが、投資リスク(リターン)を適正化できると考えるためです。
現在は20万円前後ですが、条件に当てはまるものがない場合には
20~40万円くらいの振れ幅まで同じものに投資してもいいかもしれません。
1000万円まで投資できるとなると相当相場が急落しないとなさそうです。
むしろそれくらいが今はちょうどいいのかもしれません。

中国株は「L.K.Technology」の下落が大きいですが特に材料はないので
このまま継続して保有していきます。対してロシア株「TATN」は大きく上昇しました。
全体的にみると「L.K.Technology」以外は相応に戻している感じです。
フラットなまま相場が進んだとしても投資先は高配当なのでかなりプラス公算。
「L.K.Technology」ものちのち戻すか配当で回収できればいいと気楽に見てます。

※別件
サイト開設して3週間ほどですがそこそこPVがあります。
当初の目論見通り、「高配当な個別株を調べてみたい」ニッチな需要があるのかもしれません。
世界の高配当なETFを載せているところはいっぱいありますが個別株はここくらい。
そういう優位性を生かせたサイトにしていけたらと思います。

 

・全銘柄の平均利回りは8%前後
・最終的に1000万円まで投資予定

 

 応援クリックよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

www.americakabu.jp

www.americakabu.jp